Silky YouTube ゆるっとチャンネル みてね! こちら
店舗検索はこちら

Silky

  • 店舗検索はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • アンケートに答える

店舗検索はこちら

製品紹介

 

ヤマビコ

ヤマビコ

バックティースで手首をかえさず2段切り。

ヤマビコは、長年の剪定枝打のプロの夢に応えるために誕生しました。 「バックティース」(刃の背の方に下皮を切るための鋸刃)を設け、手首を返さず楽に、早く切断することが出来ます。 密集した枝の剪定を容易にするため、刃の幅を狭くし、刃の先端も細くしました。 赤く大きなネジは、鞘の窓にフィットするため、鞘の落下防止となります。 アサリなし目立てを採用し、万能的な10枚目の目立てを施すことで、切りかすによる目詰まりを防止し、快適に切断出来ます。

衝撃焼入をしていないため、目立て直しが可能です。

製品動画

用途 マークの説明

仕様

品番品名収納時 / 使用時 (mm)通常刃バックティース重量希望小売価格バーコード
刃渡り目数/
30mm
切幅刃渡り目数/
30mm
切幅
407-33
408-33
ヤマビコ 330 本体
ヤマビコ 330 替刃
505×130×45 / 475×115×30
470×85×1.5
330mm7枚目1.4mm120mm10枚目1.2mm400g
115g
7,520円(税込8,272円)
3,440円(税込3,784円)
4903585 407331
4903585 408338

※上の表は右にスライドすることができます。

シルキー製品を取り扱われている金物店・ホームセンター・農協・森林組合でお買い求めいただけます。

※ 改良のため予告なく、仕様・デザインを変更する場合がありますので予めご了承ください。

用途

製品について

剪定の2段切り方法

太い枝を剪定する時、一度に切ろうとすると、枝の重さで切り口の付け根から裂けやすくなる為、 一度剪定位置より先端の部分で枝先を落とし、その後適切な位置で切り落とします。

バックティースとは?

幹への傷を防ぐ為、あらかじめ枝の下側を切っておく為の刃です。 手首を返さなくても、枝の下側を切る事ができます。

悪い例 バックティースの刃で切り込みを入れる事で、枝の裂けを防ぎます

部品の注文は
こちらから >



ページ上部へ