お客様の声

 お客様からのからのメール

お客様からのお問い合わせメール1

これまでにいただいた、お客様からのお問い合わせメールをいくつかご紹介したいと思います★

上杉様(ゴムボーイご愛用中)

Q.折りたたみ方を教えて下さい。

A.柄の背に着いている「ストッパー」を押して下さい。少し堅いかもしれませんが、押していただければ、ストッパー内でブレードと引っかかっている部分が外れます。そうすれば、刃を折り込む事が可能です。

注意*ストッパーを押すと刃が動いてしまうので、ご使用時に誤ってストッパー部分を押してしまわれる場合があります。そうすると刃が勝手に動いてしまって、怪我をされる場合があるのでご注意下さい。

岡本様(ゲンキ手曲ご愛用中)

Q.特徴のひとつに「4列目・とびアサリ」とありますが現物を見ていてもいまいち意味がわかりません。 一般的なアサリ無しの鋸と何が違うのでしょうか?

A.切断の時に抵抗となる目底の山を4つに一つの目だけアサリをあけない刃にしています。よって、見た目からいうと、4つ目の目がアサリ無しになっているので少し他の3つ目までの刃の形状が違います。

兵庫県 岸本様からのメール

※クリックで拡大画像が開きます。

岸本様からいただいたメール

当方は造園業なのですが、特殊伐採、高所剪定などを行い、チェーンソーをよく使うのですが、高所作業でロープに吊られて作業するため、チェーンソーは危険が伴います。
その為従来の鋸(ゴムボーイ、ズバット)等も使用しましたがしょせん鋸でありチェーンソーの代わりになるには役不足でした。
そこでスゴイを手に入れました。
この製品はさすがにチェーンソーに及ばないものの枝を切るスピードが目を見張るものがありました。
やはり高所作業になると恐怖心と、危険との戦いになるのでスピードが要求されます。
チェーンソーでは危険な作業の代替として、それよりさらに速く切れるように、シルキーさんの技術、向上心でさらに良い製品を開発されることを望みます。

神奈川県 平本様からのメール

※クリックで拡大画像が開きます。

平本様からいただいたメール

自然保護活動に従事している学生です。 すごく切りやすく、錆びにくいです。ゴムボーイ7の万能目を使用してもう2年ほどになりますが、少しの手入れで切れ味が持続するのが嬉しいです。 今度ゴムボーイ7の荒目の替刃を購入してみたいと思います。

自然保護の現場では様々な生木を相手に倒木から枝払いまで行っています。活動場所では堅い木の性質が多いのですがゴムボーイ7を使用してからは作業がスムーズに行えるようになりました。

これからもキレ味と切れ味が持続出来るような鋸をよろしくお願いします。

1 7 8 9


ページ上部へ